損保システムコンサル&芸術・文化サロン

サイトマップ

市民派アート探訪記

「市民派アートコレクターとは、投資目的ではなく、真に絵が好きで、自らの生活空間で絵画を楽しむためにコレクションする人々のこと。市民派コレクター歴30年の山下透とシロウト目線アートキュレーターの山本理絵が画廊や作家のアート活動について語ります。

《注目の現代美術作家》

市民派コレクターが注目する現代作家コーナーである。ここで取り上げるのは、美術市場で注目され始めた中堅作家たち、コレクターの眼が選んだ時代に残るであろう作家たちである。

《気になる展覧会潜入記》

このコーナーで取り上げるのは目立たない存在ではあるが、質の高い作品を制作し続ける作家たちである。こういう中から将来の有名作家が生まれるのであり、新人発掘の場でもある。じっくり楽しんでいただきたい。

ブログを読む